DDでスミマセン

何かに一生懸命で唯一無二のポジションを勝ち取ったキラキラした人が大好き 桃/文/光

2018の現場を振り返る。

あくまで自分の備忘録として、今年の数少ないオタ現場を振り返ります。時系列。ジャンルごちゃ混ぜ。

 

 

2月

CG VD ~S.C.N~(カントリー・ガールズ バレンタインデー ~スウィート チョコレート ナイト~)(ライブ)

ただただ衣装が可愛くて、髪型もみんな甘めで可愛さの塊!

ぴょんぴょん跳ねる小関舞ちゃんのツインテールに死にました。

かわいい…と何度口から声が漏れたか…

 


3月

屋良朝幸主演 the young love discotheque(ショー)

楽しすぎた!あんなに踊る舞台あるのでしょうか?誰がって客席が、踊るww

文一先生の元ダンスを踊らされる客席!

最高に楽しかった!屋良くんのハニカミ笑顔は日本の宝。

 

 

堂本光一主演 Endless SHOCK(ミュージカル)

5回目くらいのSHOCK。もともと初めて見た時から大好きな作品なのですが、2年連続全く同じ日に見てます。

1年前の公演前夜に恩師の訃報を聞きました。

私の芝居の恩師、先生の口癖は「いい芝居にしたいじゃないですか」でした。

そんなことを思いながら今年もSMGO!

演劇を辞めて5年くらい経つけどずっとお芝居まだ大好きです!SHOCKに出会えて良かった。


4月

take me out(芝居)

 


6月

嵐 ワクワク学校(イベント)

地元の友達が誘ってくれました。

嵐に会えて、中高生の甘酸っぱいというか、今思えばしょっぱい?松本潤に捧げた青春を回収できました。ありがとうございます。

 

カントリー・ガールズ LIVE2018 ~皆好き(みなづき)!~(ライブ)

なによりもZeppの立ち見辛すぎて無理

もっと広い箱で定期的にやってくれなきゃ困る。

 

八乙女光高木雄也主演 薔薇と白鳥(芝居)

今後に期待。

 


7月

松坂桃李主演 マクガワントリロジー(芝居)

私は好きなお芝居でした。張り詰めた空気感。乾いた銃声。聞こえてくるパンク・UKロック。

趣里さんいい芝居でした。

文一くんは客席と物語の橋渡しが上手い役者さんだなあといつも感じる。

 

 

ハロコン (ライブ)

久々のハロコン !楽しかった!久々に張り切って踊った記憶がある。


9月

ハロプロ リリイベ(イベント)

遠く和歌山まで行ったけどりさちゃんもまいちゃんも可愛くて癒された。

 

屋良朝幸主演 discotheque re fever (ショー)

やらっち本当かわいい


10月

アンジュルム 電光石火(ライブ)

アンジュは大阪でのホールコンしか行かない人間なんですが、毎回パワーアップしてる!


11月

新派 犬神家の一族 (芝居)

間違いなく、私の今年一番いってよかった現場ランキング1位!

恥ずかしながら、今回初めて犬神家の一族を見ました。

これまでドラマとかで、金田一を主軸に持ってきた作品は見たことあった。クリスマスのドラマもそうで、金田一によって書くと軽くなりがちなイメージ。(マジで素人の感覚なので違っても許してください)

新派の犬神家の一族は一族に重きを置くことで描き出した重厚感というか閉鎖感。。

そこに金田一のバランス感。とても良かった。

丁寧に描かれているのに、冗長ではなく、リズミカル。そのリズミカルさが閉鎖感と相まって。

戦争後すぐに書かれたからこその戦争の悲しさこれからの未来。ラストのあたり。

 

 

カントリー4周年、チェキ

カントリーちゃん愛おしい!

 

 

 

途中で書く気力ないの丸わかりですが、来年も文一くんに素敵な舞台に出逢わせてもらえますように。

そしてかわいいカントリーちゃんが、素敵な5人ラストを迎えられますように…

 

カントリーのお姉さんと関ジュのお兄さん

カントリー・ガールズが可愛くて可愛くて仕方がないアラサー女ですが、同じくらい応援している人がいます!

浜中文一(31)ジャニーズ事務所所属。文ちゃん。

 

ドドドド新規が自担というのはおこがましいかもしれませんが、自担が今日地上波ドラマに出演することが報じられました!!!本当に嬉しい!!!

 f:id:tikihp:20181221222750j:image

 

とりあえず浜中文一氏を紹介すると、関西が生んだすごい人です!一言で形容できるタイプではないのですが、とりあえず何をしてる人かと言われると「生田斗真とか風間俊介ポジの人」といえば伝わるのか…舞台を中心に活躍している人です。

ストレートプレイからミュージカルまで大活躍の芝居よし!歌ってよし!踊ってよし!のイケメンです。

 

詳細はググっていただきたいのですが、文一くんはカントリーのこれまでの物語が好きな人にオススメしたい人です!!!

 

カントリーのあのお方、ももち先輩にめちゃくちゃ似てるんです!!!!

 

ももちは知っての通り小5でハロプロキッズに合格してから、Berryz工房Buono!として活躍し、ももち結びで一世を風靡した許してにゃんの人です。Berryz工房活動休止後、カントリー ・ガールズのプレイングマネージャーとして活躍し、惜しまれながら引退した最高のアイドルです。

 

文一くんもももち同様小学生から関西ジャニーズジュニアとして活動しています。

実は最近までジュニアでした。え、30でジュニア??っていうので、何となく生田斗真ポジというのが伝わるかと思います!

 

ももちのカントリーでのPMとしての姿、10歳近く離れた後輩のカントリーちゃん達の成長ストーリーは涙なしでは語り切りません。

 

私の大好きでたまらない一枚がこの写真。

f:id:tikihp:20181221221210j:image

 

文一くんもももち同様先輩・同期、同世代と関西ジャニーズジュニア(通称、関ジュ)として活躍してました。

※ジャニーズジュニアの関西版です。

でも辞めて行く人、デビューする人…いつのまにか関ジュのお兄さんポジションになりました。(今はもう卒業していますが)

 

まずポジションからそっくり!

 

そして、関ジュは人数もそれほど多くなく家族っぽいところがあって、関ジュとハロプロ自体が何となく似ています。

関ジャニジャニーズWESTなど先輩が目にかけてるところもOGとの関係っぽさがあります。

 

私の文一くんの好きなところは、説教くさく語るタイプではなく、スキルで見せつけて後輩が慕っているところ!

とりあえずえげつないセンス・才能で、後輩に背中で語ります。

基本は背中で語るけど、時々母性溢れすぎちゃいます。

f:id:tikihp:20181221221429j:image

※可愛がられているかわいい子は関西ジャニーズジュニアでなにわ男子の大西流星くん!

 

 背中で語るけど、母性溢れちゃうとかただのももち先輩。

 

この過程をぜひジャニーズに興味があるカントリーオタさんに見て欲しい〜〜

 

二人の似てるところはまだまだあって、書ききれないけど…

・歌が上手い

・バラエティセンス異常

・キワモノと見せかけてめちゃくちゃ王道

・ファンと馴れ合わない気高さ

・頭がいい

・えーそんな頃から頑張ってたの?!ってなりがち(嵐のバックについてたのはデビュー時大阪で)

・唯一無二のポジションを勝ち取ってる

・後輩が本気で慕われてる

 ・笑顔と優しい表情

・変にかっこつけない自然体と見せつつ、仕事に対しては本当に誰よりプロフェッショナル

・誰よりも楽しそう

・後輩を育て上げて卒業し次のステージに…

・育ててきた後輩の躍進がスゴイ!

 

 

 ももちに会いたくなってきた😭

 

多分実物を見ないとなかなか伝わらないと思うのですが、見てみたい!と思う方がもしいれば紹介したい番組があります。

 

関ジュがレギュラーを務めるBSの番組に、まいど!ジャーニィ〜(通称、まいジャニ)という番組があります。

ハロプロでいうはぴふれのちゃんとした版みたいな番組なんですけど、そこにちょくちょくゲスト出演する文一くんを見てください!最近はほとんど出てないのですが…動画サイトにあります笑

はぴふれ好きにまじでオススメです!1回目からみていくと今をときめくキンプリの平野紫耀くんのジュニア時代とか出てきます!こぶつばとか加賀とかなんかそんな感じで、ますますはぴふれっぽいです!

ちなみに、先ほどの大西流星くんがレギュラーなのですが、彼は船木結ちゃんにそっくり!という声をちょくちょくツイッターで見かける天才プロアイドルで、そのプロフェッショナルさを楽しめます。

 

私の勝手な超イメージでいうと、

ももち×りさちゃん

→文一くんとすえさま(末澤誠也くん)

圧倒的信頼関係と安心感

 

ももち×ちぃちゃん

→文一くんと大吾くん(西畑大吾くん)

エースとしての接し方

 

ももち×おぜちゃん

→文一くんとこぉちゃん(向井康二くん)

ツンデレな可愛がり方

 

ももち×やなみん

→文一くんと丈くん(藤原丈一郎くん)

弟子っぽさ、愛おしい目線

 

ももち×ふなちゃん

→文一くんとりゅちぇ (大西流星くん)

センス×センス

 

この辺が楽しいです。

 

ハロプロと比べなくても、関ジュはとにかく沼で楽しいので是非一度動画探してみてください!

 

 

 

とりあえず!ドラマ楽しみ!!!!! 

 文一くん本当におめでとうございます!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-21 Endless SHOCK

2017/9/20 ソワレ 梅芸

 

今年の冬SHOCKを初観劇し正直すっかり頭の中はSHOCK一色で、ずっとSHOCKのサントラ聞いて出勤帰宅をするという日々でした。大空が美しい〜〜〜

 

そんな中、待ちに待った大阪公演。

まず、チケットがまじで手に入らない…

何とか当たった1枚は後ろの席でしたが、私にとっては何よりプラチナチケットでした。

 

観終わった後頭の中をぐるぐるしていたのはこれ。

そしてふわふわした中でまとまらない言葉をまとめたのがこのよく分からないつぶやき。

 

 

 

 

 

 

実は3月にSHOCKを観た日、大切な恩師が旅立ってしまいました。

オーナーのような存在でありながら、コウイチのようなとにかく熱い先生でした。

 

青春のほとんど全てを芝居に捧げ、先生の、いい芝居にしたいじゃないですか?って一言に支えられみんなで全国大会まで進めました。(私は役者じゃないけど)そんなことを思い出し頑張らなきゃなんて思いながら観たコウイチの最後のステージ。

 

コウイチの鼓動。血脈。

太鼓の鼓動。布のフライング、全ての瞬間に魂の宿った圧倒的なダンスと歌。生きていた。命を感じた。

 

思わず涙がこぼれてしまいました。

 

今は芝居をしているわけでもないし、過去の経験を美化してるだけ?なんて言われそうなのですが、うまく言葉にできない…

でもSHOCK、眩しすぎるカンパニーを見るととにかく熱い気持ちになったし、コウイチは消えそうでも舞台は生きているというか…

 

 

カンパニーは演じているのだけど、堂本光一さんを始めとするオールキャストのそのものの生きる姿のようで、長期間の公演であるなんて信じられないような毎回の公演が一度しかないような熱量にとにかく心が揺さぶられまくりました。ジャニーズのメンバーはもちろんアンサンブルさんや、太鼓がとにかく素晴らしい。

 

サントラで聴くのとは全く違う息遣い、リアルな鼓動にやっぱり舞台は生き物だと思いました。

 

 今日も最高のステージ!

鼓動が止まらない。

 教わったことを胸に私も生きていきたい

 

そして、何度も書きますが、文一くんのことを好きになれたからまたこんな素敵な公演を観ることができました。

 

舞台を演じられた幸せな表情、キラキラの笑顔、カンパニーとの絆、ジャポネスクの猟奇的な表情、前髪から見え隠れする憂い。

どの瞬間もあのカンパニーの一員のハマナカブンイチで、文一くんのような素敵な役者さんがいるからこそ、カンパニーに命があったと思います。

 

文一くんの舞台を観るたびに、会えた!嬉しい!かっこいい!という気持ちになるのはもちろんだけど、舞台ではそれ以上の感動やいろんな気持ちに出会えるので、心の底からファンを出来て幸せたなぁと思います。

 

やっぱり世界一の浜中文一すごい!!!!

 

 

 

 

 

 

2017-19 JUMP I/O

2017/9/9-10 JUMP  三重 

 

お正月以来のJUMPコン!

みんなかっこよかったー!やっぱりオーラが違う。ぉっょぃ…

ミュージカル大好き人間なので階段にズラーっと並ぶと圧巻で眼福でした。

メドレーの階段の上でフォーメーションぐるぐる変わるの本当すごい。

センステに向かってくる感じも凄い。

そして、あれだけのオーラなのに、わちゃわちゃゆるふわな感じがJUMPならではだなぁと思いました!

 

会場中にキラキラ笑顔が溢れていて、やっぱりアイドルは凄いお仕事だと思いました。明日からも仕事頑張ります…

 

そして、正統派のアイドルも大好きなんですが、やっぱり自担としてこの人をずっと追って見たい!と思わせるのは色々な表情を見せてくれる人だなぁ…とひかるくんを見てて改めて思いました。

 

おすまし顔でダンス踊ってると思えば、汗拭くためにすぐ下向いちゃったり、クールにパフォーマンスし、MC中は端っこで何も喋らないと思ったら、場の空気を一気に持って行くムードメーカーさ、凄い笑顔でファンサしまくって、爆モテDK感もあれば、AYTの優しい顔もあるし、ラップだし(?)、真剣な眼差しでベース弾いて、ふとした瞬間両手でお手振りしたと思えばキメッキメだし、水太鼓ではネコみたいに水を浴びて、上靴の側面ほやおとめ ひかるの可愛さ、ちょんまげ可愛いし、母親に魂よくわかんないし、メンバーと絡み、イジられて、愛され力の宝庫!!!

…と何というか、なんかもうコロコロ変わる感じが気になって仕方ない。

 

観光もできて、楽しい週末でした!

ありがとうございました!

 

f:id:tikihp:20170910205542j:imagef:id:tikihp:20170910205546j:image

 

 

 

 

 

 

(やぶひかのビジネス感はうーんと思いつつ、もう薮さんのikujinashi最高だったから、やぶひかもっと下さい。メンバー内やぶひか担の皆様頼みます!!!)

 

2017-18 ふるあめりか

2017.7.15 明治座 

 

コメディタッチでありながらものすごく儚く切ないストーリーでした。

何が本当で何が嘘か分からなくなるのは今も昔も同じで、嘘も含めて本当なのかもしれない。

 

それでもちえと藤吉は本当であってほしい。

 

藤吉はなぜ亀遊と恋に落ちたのか。藤吉さん優秀な人すぎた。花魁と通訳。ちえから亀遊に戻ったらやっぱり二人は続かないから別れた…ということだけど、そのあたりもう少し知りたいような、でも、知らないから美しいのか。

とにかく花魁の亀遊は綺麗でした。違う世界の人でした。切ない。

あの時代現実的に駆け落ちができなかったのか、志なのか。

 

 

 

 

 

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

そして、人生で大地真央さんのお芝居を見られる日が来るとは思わなかった。

 

私は、もともとお芝居が好きですが、今迄〇〇という俳優さん、女優さんが好きだからお芝居を観るという経験をしたことはあまりなかったです。

そんな中、アイドルとしてと言うよりも初めて見た舞台での役者としての姿を見て素敵だと思ったのが文一くん。

そんな文一くんを応援したからこそ今回初めて明治座での観劇ができました。幸せです。

自担が色々なところに連れて行ってくれる幸せ。

(自担なんていうのはおこがましいですが…)

 

元々文一くんのどこか儚く美しい姿に心を打たれたのですが、今回の役どころは切なさには胸が苦しかった。

凛とした強さ美しい歌声優しく切ない眼差し。

役者、浜中文一さん。とても素敵。

丁寧に優雅に踊る姿はとにかく美しい。低い声もとにかくかっこいい。

 

 

 

 

そして、今回は事前に横浜の遊郭を学ぶ講座に参加してからの観劇でした。

舞台装置とか、舞台背景とか色々と楽しんで見ることができました。

何も知らずにお芝居を見るのも好きですが、きちんと背景を知るのはとても面白い。今回は特に公式で開催された講座だったのでとても良かった。

 

次の舞台が楽しみです。

次はどんな新しい世界を知れるのでしょうか。

 

 

 

 

カントリーガールズ

正直もう6/30で満足した感あるけど、それでも、何よりもやっぱりカントリーちゃんが世界一愛おしい。

ブログを上げ続けてくれて、移籍組、残留組関係なくおぜちぃ画像あげてくれて本当にありがとう。

 

ももちイズムがハロプロで生き続けると思うのが何よりも幸せ。

 

本当にありがとう。カントリーガールズの未来に幸あれ!!

 

(酔っ払いブログ)