DDでスミマセン

何かに一生懸命で唯一無二のポジションを勝ち取ったキラキラした人が大好き 桃/文/光

2017-12 ももちイズム(中野)

2017.5.4 中野サンプラザ(昼夜)

 

カントリー初の中野。

まさかの昼夜落選。

元々夜はご縁がありチケットを入手できたのですが、昼は諦めてたら当日券で超後ろの方の通路席をゲット!当日券というのが一人オタの悲しさ。

 

そんなことよりも、泣いて笑って泣きながら笑って、とにかく感情を揺さぶられる公演でした。

ももちイズムのツアー自体は大阪も参加したけど、カントリー初めての単独ホールコン。みんなものすごく気合い入ってた!

 

 特筆すべきは新曲3曲。

まず、ももち!ずっとおともも

昼は、時代はいつか嘆くだろうとかひきとめなくていいのかな?とかなんというか、ももちには、大器晩成の死んだ後に評価が高まる後付け天才のパターンに絶対なってほしくないから、なんか勝手に悲しくなりました。

でも、夜公演。3列目で顔がよく見えたのですが、あんなに笑顔でありがとー!!!!って言われたらそういうのじゃないなと思いました。

自分の浅はかさ。

ももち伝説をこの目で観れた幸せを噛み締め、このイズムは後輩が引き継ぎ、ももちはずっと見守ってくれてる。これぞハロプロなんだと思います。

 

気ままな片思い。

とても可愛いけど、ちょっぴりセンチになる。カントリーにピッタリで、桃ちゃんのこと大事に思ってくれてるんだろうな〜と思いました。

ももちのとびきりの笑顔に泣きました。

 

アイドル卒業注意事項

昼公演一人で泣いてしまいました。  

 

おぜちぃの流れほんま泣いた。

おぜの結婚相手選び、ちぃの結婚式。

25歳。結婚だって、普通に歳をとって行くことも当たり前だけど、アイドルには当たり前じゃない。

 

桃ちゃん卒業するんだ…と実感し号泣。

ちぃの結婚式のカントリー?Berryz工房?の時のカントリーちゃん達一列に並んでアピールするんだけど、まぁ正直Berryzの方が長くて、ももちの原点でベリなんだろうけど、Berryz工房だと少し凹みますって言葉選びが素敵。

愛しい愛娘たちのちょっぴりわがままな感じが涙腺崩壊。

「挨拶も余興も考えます全力で頑張ります(ニュアンス)」のところの読み方が最高。

ずーっとももちが愛しい目で見つめてるのが本当に泣けた。

 

そしてまことさん。今までたくさんのOGから研修生までみんなを見てきたまことがいてセリフを行って歌うのは本当に粋。

 

 

 

まだまだ書きたいことは山ほどあるけど、ツアーの総括は大阪の後で。

 

昼夜入れてよかった。

カントリーガールズ大好き。

ももちのファンになれてよかった。

ありがとうももち。